• このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜で霊園を購入する場合の料金の相場について

横浜は観光地としても生活の場所としても人気があり、多くの人が訪れたりここで暮らしたりしています。この地域の場合は、交通の便も良く、仕事や学校、買物などに通いやすいというだけでなく、海や山が見える地域もあるので、それぞれが自分の好みや目的に合った墓所を選びやすいと言うことができます。そのため、霊園の場所としても横浜を選ぶ人は多いのですが、墓所のタイプとしては高価な墓石を使ったものから後継者がいなくても購入できる永代供養墓などいろいろなものがあり、その料金も様々です。ですから、ここではこの地域の霊園の特徴とそこにかかる料金の相場を紹介し、購入する際にどのような点に気をつけて選んだらよいかということについて参考になりそうな点を解説します。

この地域で墓所を選ぶメリットについて

この地域の墓所の利点としては、通いやすい場所が多いということと、行き帰りに有名な商業施設や飲食店などを訪れやすいということなどが挙げられます。また、その一方で豊かな自然を楽しめるような場所もいろいろとあるので、自然葬である樹木葬などを利用することもでき、幅広い選択が可能になります。霊園の墓所の場合には土地を所有するのではなく、土地の使用料として永代使用料を支払うことになりますが、この地域は神奈川県の中では高い方であり、永代使用料としては70~150万円、1年間の管理費としては2~9千円程度が料金の相場となっています。ただ、これは永代使用料の相場が100~300万円である東京23区に比べれば安いと言えるので、今後この地域の墓所を探す人の数は増えることが予想されます。

この地域で墓所を選ぶ際の注意点

この地域の墓所としては一般的な墓地の他に永代供養墓や樹木葬など様々なものがあります。そして、最近では後継者がいなくても購入できる永代供養墓が人気になっています。ただ、同じ永代供養墓と言っても家族で入る墓や共同墓などいろいろなものがあり、費用に関してもかなり違いがあるので、自分の希望条件をよく考えた上で選ぶことが大切です。合祀墓の場合は3~10万円程度が相場となり、費用を抑えたい人には適していますが、ここに遺骨を入れた場合は遺骨を取り出すことができなくなるので、その点もよく考えて選ぶようにした方が良いでしょう。また、管理費に関しても必要なところと不要なところがあるので、同じ種類の墓所と言ってもそれぞれの特徴や規定に関して十分に調べたり実際に見学することをお勧めします。特に横浜の場合は様々なタイプの墓所が多いので、複数の場所を比較対照してしっかりと選ぶことが大切です。

ピックアップ記事

霊園購入はいつから検討するべきか?横浜の場合

自宅からアクセスが良く墓所からの眺めが良いなど、人気の霊園施設で希望に適う墓所区画を得たいと考えていたとしても、家族全員が元気なうちは、検討するべき時期を見定めるのが難しいところです。一昔前は、あらか...

横浜の霊園に見る墓地の形式とは

日本人の宗教観は、以前とはかなり異なってきているといわれています。住み慣れた地域で一生を過ごすのではなく、転勤や婚姻などによって、全国を移動したり、住み替えをする機会が増えたことによって、生まれた土地...

永代供養ができる横浜の霊園とは

現代のような高齢社会は、裏を返せば墓地需要がきわめて多い時代ということができます。その一方で、土地の確保や費用の高騰などの現実的な課題もあることから、従来のお墓のあり方に一石を投じる、永代供養墓などの...

横浜で霊園を購入する場合の料金の相場について

横浜は観光地としても生活の場所としても人気があり、多くの人が訪れたりここで暮らしたりしています。この地域の場合は、交通の便も良く、仕事や学校、買物などに通いやすいというだけでなく、海や山が見える地域も...